2024年の革新 – スマートフォンにAI革命がもたらす変革とは?

2024.01.05

WorkWonders

クリスティアーノ・アモンが2021年に世界最大のモバイルチップメーカー、クアルコムのCEOに就任しました。チップ産業は供給不足による困難を経験している中、スマートフォンへの消費者支出が減少しましたが、アモンはPCや自動車への進出で多様化を図ります。
人工知能(AI)による変革を見据え、2023年に約三分の一の株価上昇を遂げましたが、モバイル市場の低迷により、クラウドコンピューティングを駆使する他の半導体メーカーと比べると肩を並べられませんでした。
しかし、アモン氏は2024年にAIがモバイルデバイスに大きな変化をもたらすと信じています。これはアップルやグーグルが支配的であった業界のパワーバランスに大きな変動をもたらすかもしれません。
特に自動車では、AIによる利便性が高まり、次世代の「ジェネラティブAI」によってスマートフォン市場が新たな成長を遂げることになります。
このAIチップの進化はマイクロソフトとクアルコムが協力してAppleに対抗するPC製作にも影響を及ぼしたり、車載システムにおいてもクアルコムの地位を強固なものにしています。
最終的に、このAIの波は、より良いスマートフォンへのアップグレードサイクルをもたらし、メタバースや仮想現実技術に次ぐ、次世代の大きな動きとなり得るでしょう。

出典 : https://www.ft.com/content/dbc0984b-4801-4aeb-bcab-480704c34161

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :