企業が選ぶAIの新機軸:OpenAIの進出とその影響

2024.01.13

WorkWonders

OpenAIは、名前に「オープン」とあるにも関わらず、ビジネスの内部情報を共有することには消極的な企業です。
しかし、同社は「ChatGPT for Enterprise」という企業向けサブスクリプションサービスが好調であることを明かしました。

2023年8月末のサービス開始以来、260社のビジネス顧客が150,000人のユーザーを獲得したと公表。
利用料金は公式には明かされていませんが、Redditのユーザー情報によれば、一席あたり月額60ドルで、月収900万ドル、年間収益は1億800万ドルにも上ります。

この成功の背後には、Microsoftの支援も一役買っており、信頼と名声のある企業ソフトウェア界の大御所から提供されることがOpenAIへの信頼感を高めています。
また、ChatGPT Teamという新しい廉価なサブスクリプションも立ち上げ、多くの中小企業が手軽な価格でAIサービスを利用できるようになりました。
OpenAIはこれらの動きで、企業のAI利用を促進し続けています。

出典 : https://venturebeat.com/ai/openai-reveals-how-many-chatgpt-for-enterprise-customers-it-has-so-far/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :