未来のAIを予見する、デジタルスプレッドシートの教訓

2024.02.10

WorkWonders

1979年に誕生したデジタルスプレッドシートは、最初は理解されにくい革新だったが、やがては経済業界に革命をもたらしました。このツールは会計作業にかかる時間を著しく短縮し、労働市場に大きな影響を与えました。たとえば、アメリカでは1980年に約33万人だった会計職の人数が、2022年には約140万人に増加しました。

これは、スプレッドシートと同様に、進化を遂げつつある生成AIも、仕事をより魅力的かつ生産的なものに変える潜在力を持っていることを示唆しています。しかし、スプレッドシートの誤用が生む問題は、生成AIにも当てはまる懸念となり得ます。人がツールを完全に理解せずに使うことで、重大な間違いにつながることがあります。

この歴史は私たちに、テクノロジーがもたらす可能性と危険について学ぶ機会を与え、生成AIの未来を省察する一石を投じています。高校生の皆さんもテクノロジーと未来について一緒に考えてみませんか。

出典 : https://www.ft.com/content/c5f7909f-0bac-40fa-b5a8-ff34c38b89a9

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :