ChatGPTの停滞:OpenAIの新時代への挑戦

2024.02.18

WorkWonders

OpenAIの人気チャットボット、ChatGPTのウェブトラフィックが減少しており、2023年5月のピークから11%下落しました。モバイルアプリのユーザー数は伸び悩んでおり、Snapchatが1四半期で加えたユーザー数を下回っています。
アナリティクス企業Similarwebの新しいデータによると、ChatGPT以降の時代が予想よりも早く到来している可能性があります。当初はGPTモデルのデモとして考えられていたものが、大きな期待を集める存在になりました。しかし、成長が鈍化する中で、OpenAIは他の取り組みを強化し、なぜ主力製品が加速度を維持できなかったのかを考える必要があります。
OpenAIは、ビジネスの中核として中心的なGPT技術を持ち続けており、年間約2千億円の収益を上げています。また、忘れっぽい現在の問題を解決するために、より良い記憶機能を持つChatGPTの改善にも取り組んでいます。もし一般的なチャットボットの利用に上限があるとしても、革新的なアプリケーションで今の限界を超えられるかどうか、注目されています。

出典 : https://www.thewrap.com/chatgpt-growth-2024/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :