中国、AI技術で世界をリード!新調査が明らかにするその現状

2024.07.10

WorkWonders

米国のAI・データ分析ソフト大手SAS社とコールマン・パークス・リサーチが行った新しい調査により、生成AI技術の導入において中国が世界を先導していることが示されました。この調査は、世界中の意思決定者1600人を対象に行われました。

特に、中国では回答者の83%が生成AIを導入しており、これはアメリカの65%や全体の平均54%を大きく上回る数値です。生成AIは、様々な業界で使われる技術であり、銀行、保険、ヘルスケア、通信、製造、小売り、エネルギーなど幅広く活用されています。

また、生成AIの特許を巡っても、中国は2014年から2023年の間に3万8000件以上を申請し、米国を上回っています。今後、コスト競争の激化により、企業向けの生成AIサービスがより手頃になることが予想されており、中国企業のAI導入はさらに加速することが想定されています。

出典 : https://jp.reuters.com/markets/global-markets/E44D6EBWNBNG7NBHD7N5BTVHUA-2024-07-09/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :