AIの新たな脅威と守り手 サイバーセキュリティの未来図

2024.06.13

WorkWonders

サイバー攻撃は日増しに巧妙化しており、AI技術の進歩はその傾向を強めています。しかし、AIは防御側の大きな力にもなり得ます。
6月にCyberArk Softwareが行った説明会では、生成AIを駆使した新しい攻撃方法と、それに対抗するセキュリティの進化について、新社長の柿澤光郎氏が意欲的に語りました。
「IDセキュリティがこれからの鍵」と彼は指摘します。特権ユーザー管理から脱却し、ゼロトラストセキュリティを目指す時代が来ているのです。

出典 : https://news.mynavi.jp/techplus/article/20240612-2964029/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :