Googleが刷新する未来の検索 – AIと共に日本でも新体験

2024.06.20

WorkWonders

Googleは、AI技術を駆使した新たな検索サービス「AI Overviews」を日本に導入すると発表しました。
この機能は、ユーザーのキーワード検索に対して、生成AIがWeb情報を基に要約した概要を提供します。
わざわざウェブサイトを訪れなくても、簡単に情報を得られるというのが大きな特徴です。
アメリカではすでにサービスが始まっており、精度の高い情報提供が可能だと評価されていますが、一部では誤った情報が表示されることも指摘されています。

Google シニア ヴァイス プレジデントのラガバン氏によると、2024年内に10億人にAI Overviewsを届ける目標が立てられており、日本もその対象地域に含まれます。
利用者からは既に高い満足度が報告されており、多くの人が新しい検索体験を期待しています。
また、「Gemini」などのAIサービスも紹介され、それらがGoogleサービスに広く利用される「Gemini時代」の到来が示唆されました。
150万人以上の開発者がGeminiのAPIを使っており、Gemini関連サービスも日本で好評を博しています。
Googleは、AIと共に検索の未来を切り開く姿勢を明らかにしました。

出典 : https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1601508.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :