AI野球戦術、品川翔英の夢散る

2024.07.11

WorkWonders

第106回全国高校野球選手権東東京大会の2回戦で、昨年に続き攻玉社が品川翔英と対戦。攻玉社は強力な実力を見せつけ、10点差の大量リードで6回コールド勝ちを収めました。

品川翔英は、人工知能「チャットGPT」を駆使して試合戦術を立てるなど、効率的な練習を心掛けていましたが、相手の力の前に再現することはできませんでした。石田寛監督は、序盤に立てた策に変更を迫られ、攻玉社の猛攻に屈しました。

挑戦者品川翔英、先輩たちの歩んだ道を進むことはできませんでしたが、AIを活用するなど未来の野球に一石を投じる試みは称賛されます。

出典 : https://news.goo.ne.jp/article/hochi/sports/hochi-20240710-OHT1T51257.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :