次世代企業戦略のキーテクノロジー、RAGの最適活用法

2024.07.11

WorkWonders

生成AIが進化する中、企業が直面する大きな課題の一つがRAGシステムの最適化です。
RAGとは、大規模言語モデルに外部情報を組み合わせてより適切な回答を生み出す技術で、特に情報の多い日本企業での活用に大いに期待されています。
しかし、データの誤りや最新性の確保などの課題もあり、これに対する改善策が求められています。

ある中国の研究チームが、RAGシステムの高精度な運用方法に関する研究をまとめました。
具体的には、「クエリ分類」や「検索」、「リランキング」など、システムを構成する6つのモジュールを詳細に分析し、それぞれの最適な手法を提案しています。
日本企業は、これらの知見を活用し、自社のニーズに合わせてRAGシステムをカスタマイズすることで、正確な情報を迅速に提供し、生産性向上や顧客対応の質の向上が期待できます。

出典 : https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2407/10/news072.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :