人工知能との上手な付き合い方

2023.11.17

WorkWonders

AIは単なるツールであり、我々自身が自己の決定を行い、その結果に対する責任を持つべきです。

計算問題で誤った答えを導き出した経験を通じて学んだ教訓の一つが、常に批判的な思考を問題解決に適用し、完全に理解していない方法や信頼できない技術を扱っているときでもそれは有効だということです。

例えば、ChatGPTなどの生成型AIが誤った情報を提供してしまったとき、自身で情報を検証する行動が求められます。見かけばかり信じず、時間をかけて自分自身で事実を確認するのです。

AIが答えを提供した際にはその信憑性を疑い、逆の結果について問いたててた件かするのも一つの手段です。このような行動がAIとの上手な付き合いを可能にします。

しかし、学ぶことは絶えず、将来もっと信頼性の高いAIが出現することでしょう。それでもAIは完全ではなく、我々が批判的思考を行う責任は免れません。そういった思考法を鍛えることで、AIの落とし穴を避けることが可能になります。

出典 : https://dtunkelang.medium.com/critical-thinking-and-generative-ai-943b41c5af3e

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :