チャットGPTの教育現場への波及:利点と課題

2024.01.24

WorkWonders

ChatGPTは、急速にユーザーを増やし、教育界ではその使用法が注目されています。一部の教授は、ChatGPTを授業の課題に取り入れており、
文科系より理科系での利用が適しているとする意見もあります。しかし、AIの使用が学術的な誠実さに与える影響や、
特に翻訳や文学テキストの解析におけるAIの限界について懸念されています。一方、ChatGPTは文法修正や数学的な手順の明確化などの助けを提供しており、学生にとって
数学計算より概念理解に集中させるメリットがあるとも評価されています。しかし、著作物を自分のものとして提示することなく、AIツールを
「責任ある」方法で使用することの重要性が強調されています。教育者としてもAIの乱用を見抜くのが難しくなっており、
これから「全てが再考される」といった時代の変化に向けて、よりオープンな議論が求められているのです。

出典 : https://www.thedartmouth.com/article/2024/01/professors-students-explore-integration-of-chatgpt-in-the-classroom

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :