セブン&アイが目指す、AIによる流通革新の未来

2024.05.05

WorkWonders

日本最大の小売企業セブン&アイは、人手不足の課題に直面している小売業界において、顧客体験の向上と生産性の増加を目指している。
このため、「スマーター・リテイリング・フォーラム 2024」で、同社CIOの齋藤正記氏が生成AIを活用した「流通革新」について語った。
アクセンチュアの調査によると、小売業は特に生成AIの影響を受けると予想されており、セブン&アイはこれをテクノロジーを活用したグローバル成長戦略と流通革新の一環としている。
「生成AIファースト」というスタンスを取り、顧客サポートや商品提案などの業務にAIを積極的に導入しており、DXを加速させている様子が語られた。

出典 : https://diamond-rm.net/technology/ai/484447/

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :