ソニーグループの「Enterprise LLM」で始まる生成AIの新時代

2024.05.13

WorkWonders

ソニーが推し進める、全社員が利用可能な生成AI「Enterprise LLM」の活用が進んでいます。安全に配慮しつつ、グループの競争力を高めるため、各事業の独自性を生かしながら共通化できる部分は統一しています。2024年4月、Oracle CloudWorld Tour Tokyoでのセッションで、最先端のベクトルデータベースを基にした生成AIの具体的な利用例が紹介されました。

このEnterprise LLM環境では、既に多くのLLMとText-to-Imageモデルに対応し、社員は業務に適したモデルを選択できます。国内展開に続き、海外展開も進められており、利用者は急速に増加しています。加えて、ビジネスのプルーフ・オブ・コンセプト(PoC)の実行も行われており、柔軟な試行錯誤が可能な「プレイグラウンド」を通じて、企業内の革新を促進しています。

出典 : https://enterprisezine.jp/article/detail/19610

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :