「Crew」実証実験スタート!京丹後市で働き方改革進化へ

2023.11.17

WorkWonders

2023年10月から、京丹後市はChatGPTの業務活用を試みるため、株式会社クラフター(本社:東京都港区、代表取締役社長:小島舞子)が提供する業務効率化ツール「Crew」の実証実験を開始しました。
「Crew」は、AIの技術を利用して業務を効率化・高度化することを可能にします。特に、京丹後市が注目したのは、社内文書を元にした自動生成機能です。これは、新たな報告書の作成やよくある質問の回答など、繰り返しの業務をAIに任せることができるためです。

京丹後市は、「Crew」を選定する過程で、ChatGPTを含む生成AIの業務に活用することの必要性や可能性を深く理解しました。このことは、新たな技術を取り入れながら、それぞれの局面で最適な手法を選択して進行するという、京丹後市の思考を代表しています。

結果として、「Crew」は地方自治体による効率化への新たな挑戦となり、今後の企業活動も予測されます。

出典 : https://www.rbbtoday.com/release/prtimes2-today/20231102/919194.html

【このニュース記事はAIを利用して書かれています】

著者名 :